トップページ > 在宅事業部門 > 事業所紹介 > 訪問看護ステーション

都筑区医師会 訪問看護ステーション

ご挨拶

訪問看護ステーション管理者 宮島佳代

訪問看護ステーション管理者 宮島佳代

こんにちは、都筑区医師会訪問看護ステーションです。
当事業所は、24時間対応体制であり、悪性疾患のターミナルや難病などの医療依存度の高いご利用者が多いことが特色です。
しかしながら、私達の目指すステーションは、重度の方々だけでなく、要支援でも要介護5でも、どのような疾患や障害を抱えながらも、安心して在宅療養生活を過ごすことができるように、訪問介護や居宅支援、福祉用具などと連携しチームで支えていくことです。
スタッフ一同、ご利用者・ご家族に、いつも「明るい笑顔」で「確かな知識や技術」に裏付けされた「心のこもったケア」を提供できるよう、日々の仕事の振り返り、研修受講、資格取得など自己研鑽に努めています。

訪問看護ステーションとは

訪問看護ステーションとは、病気や障害を持った方が、住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、症状にあった看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。
詳しくはこちらへ。(社)全国訪問看護ステーション事業協会

ご利用できる方

基本的には、赤ちゃんからお年寄りまで、全ての年齢の方が、ご利用になれます。
但し、訪問看護ステーションを必要とする方の状況に応じて、介護保険または医療保険のいずれかが、適応になります。
訪問圏内にお住まいの方(詳しくはお問い合わせ下さい)

介護保険・・・介護保険で要介護認定を受けて要支援・要介護と判定された方。
医療保険・・・介護保険の対象でない方。(要介護認定で自立判定された方・要介護認定の申請をしていない方)

●介護保険で要支援・要介護と判定された方のうち、厚生労働大臣が定める病気の方。
●介護保険の方のうち、病状悪化のため医師が特別指示書を発行した方。

訪問看護ステーションサービス内容

状態の変化により迅速に対処できるよう、24時間体制の緊急対応体制をとっています。

訪問看護ステーションサービス内容

■療養上のお世話:身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助方法のご指導やケアの実施を致します。
■病状の観察 :病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェックを行います。
■在宅でのリハビリテーション :拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等を行います。
■認知症ケア : 事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス行います。
■医療機器の管理や処置 :膀胱留置カテーテル、胃瘻、在宅酸素、人工呼吸器などの管理やご指導を致します。
■床ずれ予防・処置 :総合的な床ずれ防止の工夫やご指導、床ずれの手当てなどを行います。
■ターミナルケア :がん末期や終末期などでも、ご自宅で過ごせるようお手伝い致します。
■ご家族等への介護支援・相談 :介護方法のご指導ほか、さまざまな相談の対応を致します。
■介護予防 :低栄養や運動機能低下などを防ぐアドバイスを致します。
■主治医との連絡調整を致します。
■福祉サービス利用の提案 :福祉用具や介護用品の提案を致します。

訪問看護ステーションを開始するには

ご自宅で生活されている場合

かかりつけ医、ケアマネジャーなどに訪問看護ステーションの利用希望を相談してください。

入院中の場合

主治医、担当看護師、又は病院の相談室や地域連携室で退院後の相談をされ、訪問看護ステーション利用希望を伝えてください。
訪問看護ステーションは、かかりつけ医からの「訪問看護ステーション指示書」が必ず必要になります。
いずれにしましても、訪問看護ステーションサービスを希望される方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先 : 045−913−5181

訪問看護ステーションを開始するに当たっては、介護保険でも医療保険でも必ず医師の指示書が必要になります。

介護保険で訪問看護ステーションを受けている場合で、病状の急性憎悪のため頻回の訪問看護ステーションが必要な場合は、医師から特別訪問看護ステーション指示書受け最大2週間/月、医療保険で訪問看護ステーションサービスを提供できる

事業所概要

2010/10/01現在
お問い合わせ TEL 045−913−5181
FAX 045−911−6700
営業日 月〜土(9:00〜17:15)
休日 日・祝日 年末年始(12月29日〜1月3日)
事業所体制 24時間対応体制
訪問エリア 都筑区全域と青葉区・港北区・川崎市宮前区の隣接している一部地域
指定事業者番号 1463890001
このページのトップへ

病気や健康法に関する質問などに電子メールやお電話でお答えする事は出来ません。