トップページ > 在宅事業部門 > 事業所紹介

一般社団法人横浜市都筑区医師会 在宅事業部門

地域の皆様が安心して暮らせるお手伝い

在宅事業部門管理者 吉井涼子

在宅事業部門管理者 吉井涼子

一般社団法人横浜市都筑区医師会在宅事業部門にアクセスして頂きありがとうございます。

当部門は、平成8年の訪問看護ステーション開設を皮切りに、平成10年にヘルパーステーション、平成12年に居宅支援センター、平成16年に福祉用具センターを開設し、更に、平成26年10月には、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所を開設して、地域で必要とされる在宅事業の拡大を図って参りました。

これも一重に地域の皆様方に、当部門の活動をご理解頂き、平素からご利用して頂きました所以だと感謝申し上げます。

今後、団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題を目前にし、益々高齢者が増えていく社会の流れの中で、私達は、何処でどのように最期まで生きたいかを自ら考えなければならないと感じています。ところが、在宅での療養を希望したくとも、老々介護、認々介護、独居などの環境がゆえに希望が叶えられない状況であることも現実です。

 

当部門は、このような時代におきまして、地域の方々が在宅療養を希望された時、少しでも安心してご自宅での生活が選択できるよう、医師や関係機関と連携し、心のこもった質の高い在宅チームケアを提供し支えていくことを使命だと考えております。

在宅事業部門 組織概要

  • 職員 … 22名
    1. 看護師 … 17名   理学療法士 … 2名
    2. 作業療法士 … 1名 言語聴覚士 … 1名
    3. 事務 … 1名
  • 利用者数 … 約190名
  • 職員 … 25名
    1. 介護福祉士 … 21名
    2. ヘルパー … 3名
    3. 事務 … 1名
  • 利用者数 … 約80名
  • 職員 … 6名
    1. 兼任ケアマネジャー … 1名
    2. ケアマネジャー … 5名
  • 職員 … 4名
    1. 理学療法士 … 1名(兼務)
    2. 福祉用具相談員 … 3名(うち2名兼務)
  • 利用者数 … 約60名
  • 職員 … 47名
    1. ヘルパーステーションと訪問看護ステーションの職員全員兼務
このページのトップへ

病気や健康法に関する質問などに電子メールやお電話でお答えする事は出来ません。