トップページ > 在宅事業部門

在宅事業部門 事業案内&副会長挨拶

副会長ご挨拶

一般社団法人横浜市都筑区医師会副会長 斉木和夫

一般社団法人横浜市都筑区医師会副会長 斉木和夫

一般社団法人横浜市都筑区医師会では医師会員の協力のもとに、休日急患診療所と在宅事業部門を運営しています。
急な発熱や、体調不良の起きた場合は、北部病院などの基幹病院を受診するのではなく、まず気軽にすぐ受信できる休日診療所をご利用ください。
病状によっては基幹病院と連携をとり受診の手配をいたします。
また在宅事業部門では、訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、居宅支援事業所、福祉用具貸与事業を運営しています。
在宅で療養中の方およびそのご家族の生活がよりすごしやすくなるように援助しています。
区内の医療、看護、介護、福祉の施設及びその利用状況等を把握していますので、区内に転入してきて何処を利用してよいかお困りの方のご相談にも応じられます。
ステーションのスタッフ一同、区民の皆様の生活の安全と安寧を支えるべく努めていきたいと思います。

在宅事業部門

事業としての大きな柱は2本。「都筑区休日急患所」と「在宅部門」です

医師会は言わば地元開業医が協力をして地域医療に貢献するための組織として存在するものですが、一般社団法人横浜市都筑区医師会は、各医療機関単位ではなく「会社組織」のように職員を雇用し、個人単位では難しい事業を運営するものです。

このページのトップへ

病気や健康法に関する質問などに電子メールやお電話でお答えする事は出来ません。